2007年08月15日

無線LAN LEDの制御

WS003SHにはLEDが3種類付いているのですが,Win32API経由では操作できないものもあります.

その内の1つが無線LAN LEDですね.というわけで,無線LAN LEDを操作するためのアプリを書いてみました.

バイナリとソースはこちら.

wlanled.zip
wlanled_src.zip

"wlanled on"で無線LAN LEDがONになり,"wlanled off"でLEDがOFFになります.

wifictrlとExecMultiを組み合わせれば,無線LAN自体はONだけどLEDはOFFというのも可能になりますね.

以下は蛇足です.

無線LANのON/OFF切り替えも無線LAN LED ON/OFF切り替えのどちらも,対応するデバイスドライバへNamedEventで変更を通知することで実現されているようです.

コントロールパネルアプレット([設定]-[ユーティリティ]-[無線ON/OFF])を使用して,無線LAN OFF->ONへ切り替えた時.

1. d2util.cplからohci2.dllへ"WLanPowOn"というEventで無線LANのONを通知.

ohci2.dllは名前の通り,USB Hostのドライバと思われます.
(003の無線LANモジュールは内部的にUSBで接続されている)

2. ohci2.dllはnleddrvr.dllへ"LedDrvOnEventWLAN"というEventで無線LAN LEDのONを通知.

nleddrvr.dllはLed/Vib用のドライバですね.


ON->OFFに切り替えた時も同様の流れになります.
Eventの名前が"WLanPowOff", "LedDrvOffEventWLAN"に変わるだけです.


長文になりましたが,誰も興味ないですね.多分.


posted by ori at 17:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
W-ZERO3ツールMEMOさんから来たのですが。
そんなことないです。非常に興味深いですよ。こういう情報が明日の便利なツールを生むのです。

ちなみに、WS011SHでも無線LANのLEDがON/OFFできるのを確認しました。おそらく003/004/011で共通ですね。
Posted by ごりぽん at 2007年08月16日 17:13
WS011SHでの動作報告ありがとうございます.

この手のW-ZERO3に特化した技術情報ってあまりWeb上に無いんですよね.
ですので,このblogでは私が知っている範囲内で,W-ZERO3のundocumentedな所が書ければいいなと思っています.

順番は変わりましたが,
GSFinder+ for W-ZERO3のエライ人 キタ━(゚∀゚)━!!!!!

Posted by ori at 2007年08月16日 19:58
とても便利なソフトありがとうございます。
これでバッテリーが大分持つようになる気がします。
Posted by SHU at 2007年10月24日 02:51

この記事へのトラックバック