2007年10月18日

W-SIMへのファイルの書き込み

W-SIMへのファイルの書き込みはshphonelib.dllのFT_SendFile()でいけると思います.(未確認ですが)
int
FT_SendFile(
  LPWSTR pDestFile,
  LPWSTR pSrcFile,
  unsigned long ulFileSize,
  LPWSTR pLocalTimeStr
)

引数の意味は多分以下の通り.
pDestFile : 書き込み先(W-SIM内)のファイル名
pSrcFile : 書き込み元(W-ZERO3のファイルシステム上)のファイルパス
ulFileSize: 書き込むファイルのサイズ
pLocalTimeStr: 書き込み日時の文字列(書式はYYYYMMDDhhmmss)

例としてはこんな感じ.
FT_SendFile(L"Netsetting.dat", L"\\Temp\\Netsetting.dat", 52, L"20071018013730");

ただ,shphonelib.dllには書き込んだファイルを削除する機能は実装されていないみたいなんで,実験するのが難しいんですよね〜
posted by ori at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もし書き込みの人柱が必要なら、やりますよー
アドエス買ったので、初代のW-SIM余ってますのでww
Posted by synk at 2008年03月20日 20:25
人柱の申し出ありがとうございます.
ですが,今の所書き込みの面白そうなネタが思い付いていません.ごめんなさいなのです.
Posted by ori at 2008年03月22日 00:34
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61183408

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。