2007年11月13日

HookKeyHook v0.07

W-ZERO3の通話/終話ボタンに他アプリ起動を割り当てることが出来るようにするアプリ HookKeyHook のバージョンアップです.

バイナリとソースはこちら.

HookKeyHook_v007.zip
HookKeyHook_v007_src.zip

変更履歴は以下の通り.

・電話中(着信中)も通話・終話ボタンをフックするオプションを追加.
・通話・終話ボタンの押下と同じ動作するアプリOffHook.exe, OnHook.exeを同梱.


posted by ori at 02:18| Comment(8) | TrackBack(2) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
唐突に通話、電源ボタン共に認識しなくなるトラブル発生。割り当ては通話キーにWkTaskのみ。
Posted by R at 2007年11月14日 18:35
HookKeyHook.exeのプロセスが何らかの理由で異常終了するとその現象になる気がします.
現象発生直後,プロセスが生きていたかどうか分かりますか?

とりあえず,以下の情報を教えてください.
・使用機種
・再現手順 明確な再現手順が無ければ,現象発生前後の状況(空きメモリが少ない,サスペンド復帰直後,etc)
・現象の発生頻度
・v0.07より前のバージョンでは発生していなかったか?

再現手順がないと原因を追究するのは難しいかな...
Posted by ori at 2007年11月14日 21:08
言葉足らずですみません。
機種はアドエス。
ソフトリセットで直りましたが・・・30分ほどして再び発生。

再現手順に関してはわかりませんが、パソコン接続やGSfinderを用いた後によく起こっていたように思います。
頻度は一日に二回程度。
verは0.07から使い始めたため、明日以降0.06を試してみます。

現象後、HookKeyHook.exeをタップしても反応(終了するかのアナウンス等)はするのですが、効果は無し。.exeを再起動しても通話終話は反応しませんでした。
taskmgrでプロセスはしっかり表示はされていました。

色々ソフトを入れているのでなにかが競合しているのかもしれません、、。
Posted by R at 2007年11月14日 22:50
その感じだとキーロック中と誤検知して、通話終話ボタン押下を捨ててしまっているかもしれません.

現象が発生したときに
HKEY_CURRENT_USER\Software\Sharp\PhoneStatus\Status0
HKEY_CURRENT_USER\Software\Sharp\PhoneApp\LockPhone
の値がそれぞれ何になっているか教えていただけないでしょうか?
Posted by ori at 2007年11月15日 00:36
今朝も起きたので報告を。

寝る前には正常に作動しておりましたが、起床後触ると反応しませんでした、、。
改めて.exeをタップしてもやはり反応は悪く、taskmgrにおいてプロセスは表示されていませんでした。

値は上から00000000(0)、00000000(0)でした。

0.06つかってみます。
Posted by R at 2007年11月15日 09:03
報告を。
再起動時にCPU使用率がが4前後のときと30以上の、大きく分けて二通りのパターンがあり、ここ二週間前者のみの環境で使ってきたところ、一度も不具合は発生しませんでした。
詳しい因果関係はわかりませんが、ソフトウェア側の不具合ではないと思います。お騒がせして申し訳ありませんでした。

CPU暴走の理由は未だ分からずですが・・・。
Posted by R at 2007年12月14日 11:42
通話/終話ボタンのHOOKができました。
ありがとうございます。

私は、通常のキー操作が困難な方の入力支援のソフトやハードを作っております。
Mobileの10極端子から、イヤフォンや通話/終話機能ボタンが使用できる周辺品が発売されておりますね。
イヤフォンのステレオ/モノラルの判定や、通話/終話機能ボタンを利用して、外部スイッチとして、利用したソフトを作りたいと思っております。
体の残存機能が少ない方でも、利用できるものをと思っております。
アドバイスいただけたら嬉しいです。
Posted by 町田 健治 at 2008年04月14日 11:53
イヤフォンのステレオ/モノラルの判定についてはちょっと分からないです.

イヤホンマイクの通話/終話ボタンが押されたことの検知は,電話アプリ(denwa.exe)のウィンドウをSetWindowLong()を使用して,無理やりサブクラス化すれば可能と思われます.

イヤホンマイクの通話ボタンを押された時には,電話アプリにmsg=0x632, wParam=0x1C3, lParam=0x0のメッセージ,終話ボタンが押された時にはmsg=0x632, wParam=0x1C2, lParam=0x0のメッセージが飛んでくるので,その時に適当な処理を行えばよいと思われます.
(W-ZERO3本体の通話/終話ボタンでも同じメッセージが飛ぶので区別はできないですが)

上記で回答になっているでしょうか?
Posted by ori at 2008年04月14日 23:54
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/66184305

この記事へのトラックバック

HookKeyHookがバージョンアップ
Excerpt: W-ZERO3の通話/終話ボタンに他アプリ起動を割り当て可能にするツール、HookKeyHookが0.07へバージョンアップしています。 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:..
Weblog: 気まぐれEM・ONE日記
Tracked: 2007-11-14 13:36

HookKeyHookがバージョンアップしていた
Excerpt: 少し前のエントリーで、Win/OKボタンと通話/終話ボタンを分離するための Ho...
Weblog: Studio UNQ
Tracked: 2007-11-19 15:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。